2ch(5ちゃんねる)ミラーサイトの誹謗中傷!削除依頼の注意点とおすすめ対処法

image1

2ch(5ちゃんねる)は、国内最大のインターネット掲示板です。豊富な話題を取り扱っており利用者が多いことから、2chの情報をコピーして掲載するミラーサイトが乱立しています。
コピーされた情報には誹謗中傷にあたる投稿も含まれているのが実情です。誹謗中傷の対象となり、ミラーサイトに残っている投稿で悩んでいる人や団体もあるのではないでしょうか。
そこでこの記事では2chミラーサイトの誹謗中傷を削除依頼するときの「注意点」、そして「対策業者による対応がベストである理由」について解説します。

2chミラーサイトとは

image2

2chは「2ch.net」として1999年に始まりました。管理人は西村博之氏です。2014年に西村氏は、運営の立場を「ジム氏」に譲り渡します。そして西村氏は新しい匿名掲示板「2ch.sc」を立ち上げました。
2017年、「2ch」「2ちゃんねる」などの商標権が西村氏に渡ったことを受け、ジム氏は権利に関する不要な争いを避けるためにサイト名を「5ちゃんねる」に変更しました。この記事では、以下「2ちゃんねる」と「5ちゃんねる」を一括りにして「2ch」と表記しています。
2chのミラーサイトは、文字どおり2chの内容の一部または全部をコピーしたサイトです。コピーサイトとも呼ばれています。内容が似ていることから元祖の2chと見分けがつかないこともあるでしょう。「2ちゃんねる」も「5ちゃんねる」のミラーサイトです。

ひしめく2ch(5ちゃんねる)ミラーサイト

インターネット上には2chのミラーサイトが乱立しています。検索結果の上位には表示されにくくなっていると言われているものの、検索ワードによっては本家の2chより上位になることもあるようです。

2chには多種多様な書き込みが頻繁になされています。利用者も多く、国際情勢から料理の話題まで「2chにない情報はない」とも言われているほどです。広告収入を目的とするミラーサイトにとっては格好の情報源になっています。ミラーサイトには2chの内容をブログ形式に編集した「まとめサイト」も含まれていると考えてよいでしょう。

ミラーサイトへ広がる2ch(5ちゃんねる)での誹謗中傷

2chに書き込まれたネガティブな投稿は、西村氏が運営する2ちゃんねる、そして多くのミラーサイトにコピーされます。誹謗中傷の内容であっても自動的にコピーしているだけなので違法性のチェックはしていません。
2chの誹謗中傷には、社員の不満から企業の内部実態を暴く投稿が見受けられます。自身が勤める企業について待遇の悪さや労働の過酷さ、上司や同僚の不倫などが掲示板に残っていると、中傷された人の悩みはたとえ嘘であっても計り知れません。

代表的な2chミラーサイト

image3

無数にある2chのミラーサイトは主に広告収入を目的とし、運営元は団体・個人などさまざまです。中には閉鎖されたサイトもありますが、ここでは代表的な存在である「みみずん検索」「2chコピペ情報局」「2ch勢いランキング」の3つを見てみましょう。

みみずん検索

2ch(5ちゃんねる)の過去ログを閲覧できるサイトです。「全文検索」や掲示板のタイトルを検索する「スレタイ検索」など検索機能に特徴があります。削除依頼についてはトップページに「違法性のあるもの」「2chで削除されたもの」のみ削除できると書かれています。

2chコピペ情報局

5ちゃんねるを単純にコピーしているサイトです。5ちゃんねると同じ感覚で閲覧できます。削除依頼はトップページのお問い合わせにあるメールフォームで行います。削除対処方針については上記「みみずん検索」のような厳しい注意書きはありません。

2ch勢いランキング

勢いランキングは、2chのスレッドと呼ばれている各掲示板の書き込み回数を分析してランキング化したサイトです。複数のランキングサイトがあります。「2ちゃんねるニュース速報+ナビ」「2ちゃんねる勢いランキング」「2ちゃんねる全板縦断ランキング」の3つは代表的なランキングサイトです。
ランキングサイトは、流行の話題を一目で知ることができます。このため閲覧する人は多いことでしょう。ランキングサイトの誹謗中傷を削除する場合は、まず2chから削除する方法をとらなければなりません。

2chミラーサイトの投稿削除の正しい手順

image4

就職希望者は、2chで希望する会社の評判を調べることもあります。ミラーサイトに、過酷な労働環境の実態や従業員の不祥事などの話題が掲載されていれば、希望者はその会社を敬遠してしまうでしょう。そのようにしないため、ミラーサイトに掲載された投稿の削除手順を解説します。

まず2chを削除するべき

インターネットにひしめいているミラーサイトは、2chの情報を転載しているだけです。ランキングサイトは順位に応じて並び替えはしていますが、2chに掲載されている情報を収集して分析した上でランキング化しています。
つまり、ミラーサイトで誹謗中傷を発見して、削除しても2chに投稿が残っていれば、再び自動的にコピーされて掲載されてしまうでしょう。消しても再掲載されるため、徒労になります。
したがって、ミラーサイトで誹謗中傷を発見したら、まず2chから対処しなければなりません。

ミラーサイトをひとつずつ削除

削除要請板などを使って2chの誹謗中傷を削除できたら、ミラーサイトの削除に取りかかりましょう。ミラーサイトは無数にあります。「ゴキブリ1匹見つけたら100匹はいる」と言われているのと同じだと考えておきましょう。削除までの手順を要約すると以下のようになります。
・該当の投稿が転載されているサイトを探す
・転載されているサイトをリストアップしたらサイトごとに削除方法を調べる
・サイトごとに削除要請
要請する際には、2chの投稿削除が完了していることを伝えましょう。それでも応じなければ、プロバイダ責任制限法に則した方法で要請もできます。

2chミラーサイトへの対策が難しいと感じる3つの要因

image5

2chは、大企業や有名人だけでなく、地域の事業主や個人を対象にした誹謗中傷も多い掲示板です。
2chの情報を転載しているミラーサイトも誹謗中傷が多くなることは想定できることでしょう。ここでは悪質な投稿を見つけたとき、対策をすることの難しい理由を3つ説明します。

迅速性が求められるが時間が十分に割けない

2chとミラーサイトは拡散のリスクが高く、迅速な対応が必要です。さもなければさらに多くのサイトへ広がり、SNSなどで拡散される恐れもあります。
このような状況が続くとGoogleやYahoo!で検索する人も多くなり、サジェストキーワードや関連検索ワードに表示されることもあるでしょう。
ミラーサイトは数多く存在しています。よほどの大きな企業でないかぎりITに詳しい人員を専任で配置して対策することは、経費・時間・人材確保の面から難しいのではないでしょうか。

投稿者の特定はミラーサイトからはできない

ミラーサイトの書き込みによって店舗や企業の売上が減少した場合、投稿者に損害賠償を請求したくなることもあるでしょう。しかし、ミラーサイトは2chの投稿をコピーしているだけなので投稿者の情報を有していません。
元の投稿がある2chに対してIPアドレスの開示請求をします。一般的に裁判手続が必要です。まず投稿者のIPアドレス開示を求める仮処分手続きをします。
IPアドレスが開示されたらそのIPアドレスからKDDIなどのインターネットサービスプロバイダーを特定する流れです。そして当該プロバイダーに投稿者の住所・氏名などを開示してもらうための訴訟を提起します。これらの手続きは企業の場合、弁護士を通じて進めるのが一般的です。

削除できなかった場合の対策ができない

2chやミラーサイトに削除依頼しても応じてもらえなければどうすればよいのでしょうか。放置していると拡散されて被害拡大の恐れがあります。この場合、以下の2つを検討しましょう。
投稿に明確な違法性があれば、裁判所の仮処分手続きをして削除命令を出してもらえます。しかし、この手続きには時間を要するため、削除されるまでの間、逆SEOで投稿を目立たなくしておく対処をするのが賢明です。逆SEOは、投稿に違法性がなく削除に応じてもらえないときにも効果を発揮します。
ただし、仮処分・逆SEOのいずれも自ら対処することは困難で、弁護士や専門の対策業者
に依頼することがベターでしょう。

2chミラーサイトの削除を専門家に依頼する

image6

企業は、悪質な投稿に対して迅速に対応して被害の拡大を食い止めなければなりません。対応が遅れると、被害が拡大する恐れがあります。
しかしミラーサイトは無数にあり、削除の対応は煩雑で難しい作業です。ここでは、弁護士や専門の対策業者へ依頼する場合について説明します。

弁護士に依頼して法の観点から援助を受ける

2chは、多くのミラーサイトがあり、削除依頼を原則公開するなど他のサイトにない対応の難しさがあります。それだけに慎重かつ適切な対応が必要です。ネットのトラブルに詳しい弁護士であればスムーズな対応を期待できます。必要に応じて、削除だけでなく、投稿者特定の対応もできるでしょう。
しかし、依頼しても違法性が明確な場合を除いて必ず解決できるとは限らず、一定の期間とまとまった費用も必要です。期間経過とともに、トラブルが拡大することもあります。

対策業者に相談して多角的な対策を講じる

対策業者はまず、逆SEOを使って2chとミラーサイトに書き込まれた悪質な投稿を目立たないように対処します。依頼後すぐに取りかかり、高い確率で解決に導きます。もちろん、違法と断定できない書き込みの対応も可能です。その間、依頼した企業は、削除対応に煩わされることなく本来の業務に専念できます。
対策業者を利用すると、迅速に対応することで拡大する前に早期解決できるでしょう。また、業者にもよりますが、書き込みの根本原因を明確にして再発を防止することも可能です。

ブランドコントロールの2ch誹謗中傷対策はその次の対策も可能

image7

悪質な書き込みは、話題性のあるものほど早期対応が必要です。違法性が明確な投稿であれば、仮処分を申立てることにより、削除できることもあるでしょう。しかし、裁判をしている間にも拡散していく恐れがあることに懸念を抱き続けなければなりません。
ブランドコントロールは逆SEOを使って、悪質な投稿の掲載された掲示板を目立たなくします。さらに根本原因を明確にすることで再発防止も可能です。またトータルな視点で、誹謗中傷や風評被害が発生しにくい環境の構築を支援します。
ミラーサイト他、誹謗中傷・風評被害などでお困りのことがあれば、ブランドコントロールにお問い合わせください。

まとめ

2chのミラーサイトにおける悪質な書き込みは、早めの対処が必要です。しかし、サイトは無数にあり、2chも含めた対応が必要などの難しさがあります。
自らサイトをひとつずつ削除していくと経費や時間を要し、その間にネガティブ情報は拡散していくことでしょう。ましてや必ず削除できるとは限りません。2chやミラーサイトの悪質な書き込みへの対策は弁護士、対策業者の力を借りるべきではないでしょうか。
対策業者はポジティブな情報を増やして悪質な書き込みを検索結果の上位に表示させないように対策します。ブランドコントロールは、2chをはじめ多様なサイトの誹謗中傷対策を提供している20年の経験と実績をもつ対策業者です。誹謗中傷対策についてまずはお気軽にご相談ください。

ホーム 2ch(5ちゃんねる)ミラーサイトの誹謗中傷!削除依頼の注意点とおすすめ対処法

電話でのお問い合わせ

03-5572-7367

受付時間:11:00-18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム