5ちゃんねるの誹謗中傷を検索する方法とは?対処法や相談先も紹介

image001

「5ちゃんねるに誹謗中傷を書かれていないか心配だ」「5ちゃんねるの誹謗中傷を削除する方法が知りたい」このように思っている方が多いのではないでしょうか。
5ちゃんねるは、代表的な匿名掲示板サイトです。様々なカテゴリを扱っており、手軽に情報を集められますが、中には企業や個人を誹謗中傷するような悪質な投稿があります。
掲示板に書き込まれた悪質な投稿を放置すると、大きな損失に繋がるので注意しなければなりません。
この記事では、5ちゃんねるの投稿を検索する方法や投稿を削除する際の注意点について解説します。さらに、被害にあった際の相談先を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

5ちゃんねるとは?

image002

「5ちゃんねるとはどのようなものなのか」を知りたい方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。5ちゃんねるでの書き込みに対処するためには、サイトの特徴について正しく理解しておくことが重要です。
この章では、5ちゃんねるの概要や同じ掲示板サイトである2ちゃんねるとの違いについて解説します。5ちゃんねるについて理解を深めたい方は、ぜひご覧ください。

1.5ちゃんねるの概要

5ちゃんねるとは、匿名掲示板サイトです。
5ちゃんねるは、コアなユーザーが情報交換を楽しんでいる場である「2ちゃんねる」として始まりました。その後運営主体の紛争によってサイトが分裂し、現在は「2ちゃんねる(2ch.sc)」と「5ちゃんねる(5ch.net)」に分かれています。
「ハッキングから今晩のおかずまで」というキャッチコピーのもと、幅広い話題について意見が交わされています。
スレッドと呼ばれる機能により、共通の趣味やニュースに関心を抱くユーザー同士の情報交換が手軽に可能です。一方で誹謗中傷や犯罪予告など不適切な内容が投稿されることもあり、問題視されています。

2.5ちゃんねると2ちゃんねるの違い

もともと同じサイトから派生した5ちゃんねると2ちゃんねるですが、全く別のサイトです。スレッドの表示方法やレイアウトなど、細かな仕様が異なっています。
そのため、それぞれのスレッドに削除したい投稿があった場合、それぞれのガイドラインに沿った対応を行わなければなりません。
5ちゃんねるの投稿内容は、2ちゃんねるに自動でコピーされる仕組みになっています。そのため、5ちゃんねる上に削除したい投稿があった場合は、5ちゃんねるの投稿を削除した上で、2ちゃんねるにコピーされた投稿を削除する必要があります。

3.5ちゃんねるで誹謗中傷が発生する理由

誹謗中傷が書き込まれるのは、インターネットの特異な環境が背景にあります。
話し手と聞き手が存在する対面式の会話と違い、非対面式のインターネットは一方的な発信が可能です。人は非対面式のコミュニケーション下に置かれると、攻撃的になりやすいことが実証されています。
現実とは異なるインターネット特有の環境が、誹謗中傷などの攻撃的な投稿を助長させているといえるでしょう。

4.匿名で書き込まれた場合でも投稿者を特定可能

匿名で行われた投稿でも、法的手段を用いることで投稿者を特定できます。
投稿者の個人情報を特定するためには、投稿によって侵害された権利とその理由などを示すことが重要です。情報開示に至るには裁判の手続きが必要なため、法律に関する専門的な知識と相応の時間が必要になるでしょう。

5ちゃんねるへの書き込みが訴訟に発展した事例

image003

5ちゃんねるの書き込みが、訴訟に発展した事例を紹介します。
被害を受けたのは、企業と契約してシステム開発などを行う個人事業主です。被害者の実名や風貌のほか、社内で盗撮していたことを示すような書き込みが、5ちゃんねるの前身である2ちゃんねる上に行われました。
書き込みの悪影響により、被害者は契約先の会社から来季の契約はない旨を伝えられます。被害者は弁護士を使って投稿者を特定し、裁判を起こし勝訴しました。
この事例のように、5ちゃんねるの誹謗中傷は内容の真偽に関わらず、仕事や私生活に大きな影響を及ぼす可能性があります。

5ちゃんねるの誹謗中傷を放置することが企業にもたらす悪影響

image004

「5ちゃんねるの誹謗中傷を放置することで自社にどのような悪影響があるのか」関心がある方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。インターネットに投稿された悪質な誹謗中傷は適切に対処しなければ、自社に様々な被害を及ぼします。
この章では、5ちゃんねるの誹謗中傷が企業に与える影響を解説します。どのような被害があるのか気になる方は、ぜひご覧ください。

1.売上の減少

5ちゃんねるの誹謗中傷を放置することは売上の減少に繋がります。商品やサービスを購入する前に、口コミを検索するユーザーは多いでしょう。悪質な書き込みを目にしたことで、購入を控えてしまう可能性があります。
安定した売上を維持するためには、5ちゃんねるの誹謗中傷対策が必要です。

2.採用活動への悪影響

5ちゃんねるの誹謗中傷を放置することは採用活動に悪影響を及ぼします。
インターネット上で自社に関する悪質な誹謗中傷が投稿され、それが拡散されてしまうことがあります。就職希望者の目に触れてしまうと、内容の真偽に関わらず、自社のブランドイメージ低下に繋がってしまいます。自社のブランドイメージが低下することで、応募を控えてしまう就職希望者が増加すると予想されます。
優秀な人材を獲得するためには、5ちゃんねるの誹謗中傷対策が必要です。

3.与信へのダメージ

5ちゃんねるの誹謗中傷を放置することは、金融機関からの与信に悪影響を及ぼすことがあります。
例えば、「◯◯社は慢性的な赤字経営」という投稿がある場合、金融機関からの自社に対する信用が低下することがあります。信用が低下すると与信限度額が引き下げられ、銀行から受けられる融資額が減少します。
自社の与信管理を行うためにも、5ちゃんねるの誹謗中傷対策が必要です。

5ちゃんねるに書き込まれた誹謗中傷を検索する方法

image005

「5ちゃんねるに誹謗中傷が書き込まれていないか検索するときはどうすれば良いのか」と心配になっている方がいらっしゃるのではないでしょうか。5ちゃんねるには大量のスレッドがあるため、効率的に検索する必要があります。
この章では、5ちゃんねるに投稿された自社に関する誹謗中傷を検索する方法について紹介します。5ちゃんねるにおける誹謗中傷を検索しようとしている方は、ぜひご覧ください。

1.「2ch.sc」で検索する

「2ch.sc」の検索機能を使うことで、間接的に5ちゃんねるに投稿された誹謗中傷を検索できます。5ちゃんねるの内容は自動で2ちゃんねるにコピーされるため、2ちゃんねるを検索することによって5ちゃんねる中で自社に関する誹謗中傷の有無を確認できます。
使用するのは、2ちゃんねるのページ上部にある検索フォームです。

自社の会社名や検索したいワードを入力すると、下記の項目に絞って検索をかけることができます。
・本文
・スレッドタイトル
・投稿者

2.Google検索を活用する

Googleの検索機能を活用することで、5ちゃんねるに投稿された誹謗中傷を検索できます。
URL入力欄に「site:5ch.net␣ “自分の名前」と打ち込むと、5ちゃんねるのスレッドに限定して検索できます。自分の名前の後に、職場名や学校名を加えることで、より精度の高い検索が可能です。
「エゴサーチ」とも呼ばれる行為で、5ちゃんねる上に自社への誹謗中傷がないか調べられます。

3.専門対策業者へ相談する

専門対策業者は、AIなどで検索エンジンを自動監視しています。専門対策業者に依頼すれば、5ちゃんねるに投稿された誹謗中傷は即座に把握できます。
Google検索によって誹謗中傷を検索することは可能です。しかし、人の手による検索は限界がある上、ヒューマンエラーの発生リスクが伴います。察知が遅れたことで投稿が拡散されると、被害が深刻化するでしょう。
専門対策業者のシステムを活用することで、インターネット上に誹謗中傷が投稿された際には、即座に事態を把握できます。

検索して見つけた5ちゃんねるの誹謗中傷について削除申請する際の注意点

image007

「5ちゃんねる上で自社に関する誹謗中傷を削除する際、どのようなことに注意しなければいけないのか」を知りたい方が多いのではないでしょうか。5ちゃんねる上の投稿を削除したい際、注意する点がいくつかあります。
この章では、5ちゃんねるの投稿を削除する際の注意点について解説します。実際に削除対応を進めようと思っている方は、ぜひご覧ください。

1.削除ガイドラインを理解する

5ちゃんねるには、健全な掲示板運営が持続できるよう、「削除ガイドライン」が定められています。
削除対象になる投稿内容は以下の通りです。
・個人名/住所/所属
・電話番号
・メールアドレス
・誹謗中傷
・私生活に関する情報
この他にも、掲示板の趣旨とは異なる投稿やコピー&ペーストを使って連続的に行われた投稿などが削除対象です。5ちゃんねるで誹謗中傷を受けた際には、まず投稿内容が削除ガイドラインに沿っているか確認することが重要です。

2.「削除人」はあくまでボランティアなので削除されない場合がある

5ちゃんねるには、利用者の削除依頼に対応する「削除人」がいます。削除依頼の内容をガイドラインと照らし合わせた上で、投稿が削除対象かどうかを判断します。
削除人は、5ちゃんねるのスタッフではありません。有志のボランティアから構成されているため、削除依頼を送っても対応してくれない場合があります。

3.隠語で誹謗中傷されている可能性がある

悪質な投稿者の中には、特定されにくいように隠語を用いる投稿者がいます。身内でしか分からない表現や間接的な言い回しで書き込まれるため、通常の検索では気付かないことが多々あります。
直接的な単語だけではなく、思い当たる色々なキーワードで検索することが大切でしょう。

5ちゃんねるで誹謗中傷された際の対処法

スマートフォン・憂うつな女性

「5ちゃんねるで誹謗中傷されたらどのように対処すべきなのか」とお悩みではありませんか。5ちゃんねる上で悪質な投稿をされた場合には、状況に応じた適切な対処が必要です。
この章では、5ちゃんねるで誹謗中傷された時の対処法について解説します。具体的な対処法について知りたい方は、ぜひご覧ください。

1.削除申請する

自社で削除申請することによって、誹謗中傷に対処できます。
削除対象のURLや理由に本人確認できる資料を加えて、5ちゃんねるの窓口に削除申請のメールを送付する方法です。削除申請する際には、法的根拠に基づいた文章を作成することで、対応してくれる可能性が高くなります。
またメールで連絡する方法の他に、「削除要請板」と「削除整理板」という2種類の削除依頼フォームを利用する方法があります。
問題の投稿を「通報」という形で申請したい場合は削除要請板、その他の場合は削除整理板に書き込むことで削除対応してもらえる可能性があります。しかし、書き込んだ内容が公開されてしまう点に注意が必要です。

2.弁護士に相談する

弁護士に相談することで、誹謗中傷に対処できます。
法律の専門家である弁護士は、法的アプローチによって投稿者の個人情報を特定したり、損害賠償請求を行ったりといったことができます。しかし、弁護士はすでに発生した問題を解決することはできても、問題を未然に防ぐことはできません。

3.専門対策業者へ相談する

専門対策業者は、誹謗中傷にあたる書き込みを対処できます。
誹謗中傷対策のノウハウを持ち合わせているので、問題の根本的な原因を解明したり、効果的な再発防止策を提案したりすることが可能です。根本的な誹謗中傷対策を行いたいと検討している方は、専門対策業者への依頼を検討しましょう。

5ちゃんねるの誹謗中傷対策を専門対策業者へ依頼するメリット

image009

自社で誹謗中傷対策を行うことに限界を感じられているのであれば、専門対策業者への依頼を検討しましょう。専門対策業者は確実性の高い対策を実行し、根本的な解決を行います。
この章では、誹謗中傷対策を専門対策業者へ依頼するメリットについて紹介します。誹謗中傷対策でお悩みの方は、ぜひ本章の内容を参考にしてみてください。

1.迅速に問題解決できる

専門対策業者は、誹謗中傷対策を迅速に行えます。なぜなら、問題の状況を確認した後、速やかに対策に入ることができるからです。
実際の対応は全て専門対策業者が行うので、自社の人員配置を調整したり、対策に必要な情報を収集したりする必要はほとんどありません。対応を専門対策業者に一任することで、迅速な対応が可能です。

2.逆SEO対策ができる

専門対策業者は、逆SEO対策を実行できます。逆SEO対策とは、自社サイトのSEOを強化して検索上位に引き上げることで、相対的に特定サイトを下位表示する手法です。
逆SEO対策を行うためには、読者満足度の高いコンテンツ作成や被リンク獲得に向けた施策の実行など、SEOに関する総合的な知見が求められます。逆SEO対策を行いたいのであれば、専門対策業者へ依頼しましょう。

3.再発を防止できる

専門対策業者は、問題を根本的に解決した上で適切な再発防止策を実施するので、問題の再発を防止することができます。
トラブルを解決できても原因が分からなければ、問題が再発します。問題が再発すると、被害が顕在化し、自社のブランドイメージ低下に繋がってしまいます。
専門対策業者は原因を明らかにした上で再発防止の仕組みを立案することができます。根本的な解決を行いたいのであれば、専門対策業者への依頼を検討しましょう。

5ちゃんねるの誹謗中傷対策は「ブランドコントロール」へお任せください

image010

誹謗中傷対策には、迅速な問題察知と適切な対応が必要です。専門対策業者の利用を検討するのであれば、ブランドコントロールが提供する「ブランドセキュリティ」をご利用ください。
「ブランドセキュリティ」は、検索エンジンをAIで自動監視しています。人力で監視する方法よりも、迅速かつ正確に悪質な書き込みを発見することが可能です。悪質な誹謗中傷が拡散する前に対策できるので、被害の深刻化を防止できます。
また、弊社ブランドコントロールはブランドイメージや価値を向上させるサービスである「ブランドリフティング」も展開しています。5ちゃんねるの誹謗中傷でお困りの企業はお気軽にご相談ください。

まとめ

相談を受けるスーツの男性

自社に関する誹謗中傷のコメントが書き込まれた際には、迅速な対処が必要です。対策が遅れるほど自社に様々な悪影響が生じてしまいます。
誹謗中傷対策を自社で行うことは可能です。しかし、確実性や再発防止策をご希望なら専門対策業者への依頼を検討しましょう。
誹謗中傷対策の依頼を検討している方は、ブランドコントロールにお任せください。貴社が抱えているお悩みを解決し、貴社のブランドイメージや価値をお守りします。

ホーム 5ちゃんねるの誹謗中傷を検索する方法とは?対処法や相談先も紹介

電話でのお問い合わせ

03-5572-7367

受付時間:11:00-18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム