ホーム 誹謗中傷・風評被害ニュース / コラム 【もう悩まない】悪質なFC2ブログは削除できる?申請方法を徹底解説

【もう悩まない】悪質なFC2ブログは削除できる?申請方法を徹底解説

image1

「FC2ブログに悪質な内容の記事が投稿された」「自社にとってマイナスの内容なので削除したい」このようなお悩みを抱えていないでしょうか。
ネットには良心的なブログだけでなく、悪質な内容の記事も存在します。放置することで大きなトラブルに発展する可能性があります。そのため、ブログの削除申請など、早めの対処が重要です。
本記事では、FC2ブログの削除申請の方法を紹介します。その他の対処法も詳しく解説しますので、FC2ブログに投稿された悪質な内容の記事にお悩みの方はご一読ください。


FC2ブログの悪質な内容の記事は削除可能?

image2

FC2ブログに投稿された悪質な内容の記事は削除できるのでしょうか。結論からいうと悪質な内容の記事の削除を申請することはできます。しかし、その申請が必ず通るという保証はありません。そのためFC2ブログに投稿された悪質な内容の記事は、残ってしまう可能性があります。
ここではFC2ブログの概要から解説します。削除基準も紹介しますので、参考にしてください。

1.FC2ブログとは

FC2ブログとは、FC2, Inc.によって運営されるブログサービスで、本社はアメリカです。誰でも無料でブログを始められるため、人気の高いサービスです。2,400万人(2014年5月のデータ)という圧倒的な会員数です。

2.FC2ブログの削除基準

FC2ブログではいくつかの禁止事項を設けています。規則を破った場合、削除の対象になります。
具体例として、下記のコンテンツが禁止事項です。
・他の利用者または第三者の信用もしくは名誉を侵害し、他人のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為
・他の利用者または第三者の産業財産権(特許権、商標権等)、著作権、企業秘密等の知的財産権を侵害する行為
・FC2・コンテンツ提供者・運営・またはその他の第三者になりすます行為
FC2ブログには、この他にも全25項目の禁止事項が設けられています。本記事では一部しか紹介していませんが、全てを見たい方は下記URLから確認してください。
(参考: 『FC2利用規約』)

FC2ブログの悪質な内容の記事を放置するとどうなる?

image3

FC2ブログに投稿された悪質な内容の記事はトラブルに発展する可能性があります。そのため、事態を放置せず、迅速に対応することが必要です。
しかし、具体的にはどのような問題が起こってしまうのでしょうか。イメージがわかなければ、どのように対処すればよいか分からないのはないでしょうか。ここでは、FC2ブログに書かれた企業が悪質な内容の記事を放置することで起こりうるトラブルを解説します。

1.企業ブランドイメージの低下

企業に対する世間のブランドイメージが低下する可能性があります。人はポジティブな内容よりも、ネガティブな内容の方が印象に残るという傾向があるためです。
いくら良い内容が記載されたブログがあったとしても、マイナスな内容のものがひとつあるだけでも企業のイメージダウンにつながります。

2.信用がなくなる

取引先や銀行などの信用を失う可能性があるでしょう。悪質な内容の記事により、企業の信頼度が下がってしまうためです。
具体例として「A社は倒産しかけている」といった内容などの記事が公開されてしまうと、取引をしている企業は付き合いを辞める可能性があります。その他、銀行から融資を受けられないことも考えられるでしょう。
安定的な経営を続けていくためには、取引先や銀行の信頼を保つことが重要です。そのため、悪質な内容の記事に対しては早めの対処が必要になります。

3.売り上げの減少

悪質な内容の記事は、売り上げが落ちてしまう原因にもなるでしょう。取引先からの信頼を失うことも原因ですが、消費者が持つイメージが悪くなるためです。
例えば、「提供された者に異物が混入していた」とブログ記事で紹介された飲食店に消費者はマイナスイメージを持ちます。その結果、足を運ぶ消費者も少なくなるでしょう。
このように企業や商品の印象が悪くなることで、売り上げに悪影響が及びます。記事内容に根拠がないものであれば、なおさら放置することは危険です。

4.離職者が増える

さらに離職者が増える可能性もあります。従業員の立場からすると、評判の悪い企業で働きたいと思わないからです。
離職者が増えれば人手不足に陥り、1人あたりの業務への負担が増えるでしょう。その結果、離職者のさらなる増加につながる危険性があります。

FC2ブログの悪質な内容の記事を削除申請する方法

image4

FC2ブログの悪質な内容の記事は放置せずに、迅速に対処する必要があります。削除申請を行い、悪質な内容の記事がなくなれば事態は解決に向かう可能性があります。
ここでは、FC2に削除申請する方法を2つ解説していきます。悪質な内容の記事への対処法で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.発信者に直接連絡して削除依頼

ブログの投稿者に直接連絡して、ブログ記事の削除を申請しましょう。FC2ブログには問い合わせフォームやコメント欄があるため、それらを利用して投稿者にコンタクトを取ります。
削除申請をする際には、削除してほしい理由をしっかり伝える必要があります。具体的にはFC2ブログの利用規約にどう違反しているかを記載すると良いでしょう。

2.削除申請フォームを入力

ブログの投稿者が削除申請に応じなかった場合は、削除申請フォームからFC2に直接削除申請をすることが可能です。アメリカが本社ですが、日本に代理店があるため申請に応じてくれる可能性があります。
「不適切サイト報告・異議申し立てフォーム」から、必要情報を入力して申請をおこないます。
(参考: 『不適切サイト報告・異議申し立てフォーム』)

FC2ブログの悪質な内容の記事の対策法

image5

FC2ブログはブログ投稿者やFC2に削除申請ができますが、必ずしもその申請が通るとは限りません。削除申請が通らなかった場合、該当する記事が残ってしまう可能性があります。放置し続けることでさらに事態が悪化してしまうので、別の解決策が必要です。
この章では、FC2ブログの削除申請が通らなかった場合の対処法を解説します。

1.逆SEO対策をする

逆SEOとは検索結果の順位を下げることを目的とした方法です。例えば、悪質な内容の記事を投稿しているFCブログが「企業名」で検索した際に上位だったとします。
検索結果で自社サイトを上位に表示させ、該当サイトの順位を下落させれば、ユーザーの目に留まる機会が大幅に減ります。それによって誹謗中傷などの被害を最小限に抑えられます。
逆SEOの具体的な方法は、下記の通りです。
・SEOを意識したサイトを複数作成する
・自社サイトの順位を上げて維持する
・良質なリンクを確保する

2.Googleに削除申請をする

またFC2ブログ記事の削除申請に通らなかった場合、Googleに申請することが可能です。こちらも削除申請が必ず通るとは言えませんが、検索結果から該当するブログ記事を非表示にすることが可能です。
具体的には、下記の手順で行います。
1.「Googleからコンテンツを削除する」にアクセスします
2.「どの Google サービスに関連する申し立てですか?」「どのプロダクトに関連するリクエストですか?」という問いには「Google検索」にチェックを入れましょう
3.「お調べになりたいことを入力してください。」という問いには「Google 検索結果から個人情報を削除したい」を選択します
4.「名誉毀損: コンテンツが自分または自分の会社や組織の名誉を毀損している」にチェックを入れます
5.「リクエストを作成」という表示がでるのでクリックします
6.居住国や氏名、権利侵害にあたるURLなどの必要な情報をすべて入力し「送信」をクリックします
(参考: 『Google からコンテンツを削除する』)

3.発信者情報開示請求をする

発信者情報開示請求とは、アクセスプロバイダーに対して投稿者の情報開示を求めることです。
アクセスプロバイダーとは、ユーザーにネットサービスを提供する事業者です。ネットサービスを使うには事業者と契約する必要があるため、氏名・法人名や住所などの情報を登録します。
つまり、アクセスプロバイダーに発信者情報開示を請求することで、投稿者が誰なのかを突き止められます。

4.仮処分を申請する

仮処分とは、裁判をせずに勝訴(裁判で勝つこと)したときと同じ状態を作る手続きです。実際に裁判を行うと判決には1年ほどかかります。一方、仮処分は数日から数週間で手続きが完了するため、事態を迅速に解決へと導けるでしょう。

5.弁護士に依頼する

弁護士に依頼することで、FC2ブログの削除請求や発信者情報開示請求を行えます。さらに被害が大きければ、損害賠償の請求も可能です。
ただし、弁護士に依頼する場合、まとまった費用が必要です。そのため負担に感じる方もいるでしょう。

6.専門対策業者に依頼する

FC2ブログの悪質な内容の記事にお悩みなら、専門対策業者への依頼もひとつの方法です。専門対策業者に依頼すれば、逆SEOなどの対策を迅速に行ってくれます。
また、発生した問題の再発防止も可能です。同じトラブルが発生することを未然に防げるのは大きな利点と言えるでしょう。

FC2誹謗中傷ブログ対策を専門対策業者に頼るメリット

image6

FC2誹謗中傷ブログ対策は、専門対策業者への依頼がおすすめです。しかし、業者が実際にどのようなことをしてくれるのかイメージがわかない人が多いのではないでしょうか。
ここでは、自社にとってマイナスな内容のFC2ブログを対処する際、専門対策業者を利用するメリットを紹介します。利点をひとつずつ詳しく解説しますので、対処方法に悩んでいる方は検討材料にしてください。

1.迅速な対応をしてもらえる

専門対策業者に依頼すると、素早い対処が可能です。
FC2ブログの悪質な内容の記事の対応を自社だけで行うには限界があります。日々の業務をこなしながら証拠集めや資料作成などを行うとなれば、対処が後回しになってしまう可能性があるでしょう。被害を抑えるためには、できるだけ早い対応が必要です。
事態を迅速に解決するなら、専門対策業者への依頼を検討しましょう。

2.問題が起きた原因を特定できる

専門対策業者に依頼することで、なぜFC2ブログに悪質な記事の投稿がされたのかを解明できます。内容によっては自社内で解決できるので、問題再発の可能性が低くなります。
トラブルの根本的な解決を目指すなら、専門対策業者への依頼をおすすめします。

3.再発防止策も提案してくれる

FC2ブログに投稿された悪質な内容の記事がインターネット上に公開されることを未然に防止できる点も専門対策業者に依頼するメリットです。
専門対策業者はインターネット上のトラブルに関するノウハウを多く持ち合わせているため、トラブルを未然に防ぎ、再発防止策をたてられます。

誹謗中傷ブログにお悩みの際は「ブランドコントロール」にご相談ください

image7

誹謗中傷ブログ対策なら、ぜひ「ブランドコントロール」にご相談ください。弊社では「ブランドセキュリティ」というサービスを展開しています。
「ブランドセキュリティ」の特徴は、GoogleのアルゴリズムをAIで常に監視している点です。Googleのアルゴリズムは人の手による監視が一般的ですが、AIを使用することでGoogle検索エンジンの今後の傾向や動向を予測しやすくなり、ヒューマンエラーなどを防止できます。
さらに「ブランドコントロール」では、企業のブランドイメージや価値を向上させるサービスを提供しています。誹謗中傷ブログなどのネット上のトラブルでお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

image8

FC2ブログに投稿された悪質な内容の記事は削除申請できます。しかし、ブログ記事が必ず削除できるとはいえないので、別の対処も必要です。
FC2ブログに投稿された悪質な内容の記事は迅速な対処が必要です。放置することで企業のブランドイメージ低下や離職者の増加などの問題につながります。
FC2をはじめとしたブログ記事の投稿内容でお悩みの企業は、ぜひ「ブランドコントロール」までご相談ください。企業の価値やブランドイメージをお守りします。

電話でのお問い合わせ

03-5572-7367

受付時間:11:00-18:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム