ミニストップ、アイス冷凍庫に入って遊んでいた件で炎上

【ミニストップは7月25日、コンビニエンスストア店内のアイス用冷蔵ケースに客が入り、撮影した写真がTwitterに投稿されたとして、「お客さまにはご不快な思いとご迷惑をおかけした」と謝罪した。アイスは撤去し、ケースの入れ替えを進めているという。】 
― ITmedia  2013年7月25日 ―


問題になった写真は2013年7月23日に投稿されたものです。「帰宅ー♪てかそーた頭おかしくなってきてる。やばいと思った人リツイート」などというコメントとともに、若い男性がアイスクリームケースの中で寝転んでいる姿が映っていました。


当初はどこの店舗か分かっていませんでしたが、特徴的なアイスケースの形からミニストップの疑いが浮上。消費者からの問い合わせが殺到したことからミニストップが調査を行った結果、同社加盟店の向日寺戸町店(京都府向日市)であると判明しました。これを受け、ミニストップは翌々日の7月25日には公式サイトで「お客さまにはご不快な思いとご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪することになりました。


調査によると、写真は店舗スタッフのレジ接客中に撮影されたもので、アイスケースの中に入っていたのは一般客でした。ミニストップ向日寺戸町店はアイスクリームの撤去と該当ケースの入れ替え、期間中に販売したアイスクリーム類の返金などの対処を行いました。


同じ月の15日にはローソンの従業員がアイスクリームケースの中に入った写真をFacebookに投稿して炎上したばかりでした。ミニストップの場合は問題を起こしたのは従業員ではなく、店に来た客でした。しかしネット上では「もう一生ミニストップには行かない」など厳しい意見が多く飛び交い、イメージの低下は免れませんでした。


このように風評被害の原因は内部にあるだけではなく、外部に起因する場合もあります。完全に炎上を防ぐのは困難といわざるを得ません。信用を落とさないための予防策を練ることも重要ですが、炎上が発生してしまった際の対応策も考えておく必要があるでしょう。


<参考URL>
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1307/25/news159.html
http://matome.naver.jp/odai/2137484087126101501
http://www.ministop.co.jp/content/important_info/20130725_kokuchi.pdf
http://rocketnews24.com/2013/07/25/353665/
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1307/25/news156.html

電話でのお問い合わせ

03-3237-1322

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム